Help Center < Back to Visible Body Website

情報、標識、および付着点

をiPadまたはAndroidタブレットで使用する

をiPhoneまたはAndroidフォンで使用する

コンテンツボックスには、直近に選択されたオブジェクトに関する情報が提供されます。
その構造名が、その下に表示されるラテン名と共に表示されます。
本のアイコンによって、定義が表示されます。
聴診器のアイコンによって関連する病理情報のリストが表示されます。
「フェード」、「非表示」、「他をフェード」、「他を非表示」のボタンを使用して、現在のビュー内の解剖学的構造を変更することができます。
範囲ブラストのアイコンによって、簡単な方法で、すべての系にわたる近くの構造を追加できます。 タップするごとに、解剖学的構造の別の層が表れます。
コンテンツボックス内の脱字記号(∧)は、階層リストを表示します。
このリストの各項目を選択すると、表示がオンになり、その下のすべての構造を選択することができます。
骨を選択した場合、ここに骨の標識のアイコンが表示されます。
これにより、選択した骨の標識を探索できるモードになり、関節、付着点、および通路についてのより詳細な情報を得ることができます。
筋肉を選択した場合、ここに付着点のアイコンが表示されます。
これにより、現在の筋肉とそれに関連した骨、付着点、血液供給、および神経支配を分離するモードになります。
このピンを使用して筋肉の起始点と停止点の間をジャンプできます。
関連する筋動作はここに表示されます。
これらの筋動作は、動くモデルですが、他の解剖学的構造のように操作することができ、また、再生ヘッドをドラッグして制御することもできます。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

Powered by Zendesk